月別アーカイブ: 2017年10月

albedogameおすすめのくせ毛シャンプー3つの効果

シャンプー選びはとても難しい、というのが長年の私の感想であり、くせ毛の人は、未だにこれが一番と確信が持てる商品には出会っていません。特に40代以降はシャンプー難民でした。

髪質に合わせてシャンプーを選ぼう!くせ毛の人にはくせ毛シャンプーがおすすめ!

元々はロレアルのシャンプーを使っていました。高級感があって香りも良いのですが、若干地肌が痒いように感じたこともありました。私にとってシャンプーは、とにかく地肌に痒みなどのトラブルが生じるようで困る、ということが最も大事で、次に適度な泡立ちがあって扱いやすいことを重視します。

40代に入った頃に、髪の量が年齢と共に減ってきていると感じて、急に不安になりました。育毛剤には地肌ケアが大事と書いてあり、シャンプー選びもその観点ですべきだと思いました。地肌に良いのではないかと思って、リジェンヌなど、育毛剤と同じブランドのシャンプーを使うことにしました。そのタイプのシャンプーは、やや泡立ちが弱いかなと感じることはありましたが、特に不満というほどではありませんでした。

しかし、そのタイプのシャンプーはあまり売れていなかったらしく、売れ筋しか置かない主義の近所のドラッグストアやスーパーで、全く見かけなくなってしまいました。

仕方なく、他のブランドのシャンプーを次々と試す羽目になりました。ノンシリコンがいいのではないかとか、いろいろな情報に振り回されていました。取りあえずは、白髪をカラーリングしていることもあり、やはり地肌を痛めないタイプがいいと思い、まずは無添加の植物系のものを選んで使ってみました。ところが、あまりにも泡立ちが悪く、困り果ててしまいました。もったいないなと思いましたが、途中で挫折して捨ててしまいました。

その後使ってみたのは、ファンケルのシャンプーでした。ファンケルと言えば敏感肌用の化粧品を扱っていますので、シャンプーも地肌にやさしいのではないかと思って、試してみました。ノンシリコンのアミノシャンプーです。使ってみて、他では経験したことのない爽快感があって、結構気に入りました。ファンケルの化粧品同様、開封後の使用期間制限があり、アミノシャンプーの場合は120日以内しか使えないと書かれています。使い切らないうちに期限が来てしまうのでもったいないなとは思いますが、品質が劣化したものを使うのは怖いから、期限が来たら捨てます。

今もファンケルのアミノシャンプーを使っていて、使い心地には何ら不満はありません。ただ、やっぱり高いなと思っていて、ずっとこれを使い続けるかどうかの確信はありません。最近はドラッグストアで新たな無添加のシャンプーを見かけるようになっていて、一度試してみたいとは思っています。

私が小学生の頃、約20数年前はシャンプーというのはそこまで選択肢が多くなかった時代です。

また、髪質によってもシャンプーは分けるべきです。くせ毛の人はくせ毛の専用シャンプーを使うべきですし、薄毛の人は薄毛のシャンプーを使うべきです。

その中でも、くせ毛の人にはくせ毛シャンプーがおすすめです。くせ毛シャンプーの公式サイトにはこのように記されています。

くせ毛の悩みというと、雨の日にクセがひどくなること。
こちらのシャンプーは、ミクロとマクロのWアプローチで、雨の日でもおさまるストレートな髪を保ちます。

髪のねじれを緩め、水分吸収差で出るうねりやひろがりを抑え、まとまりやすい髪に導きます。

また、カラーーリングやパーマで傷んだ髪を補修することでも、髪のまとまりを維持。

シャンプーの泡立ちもきめ細やかで、優しく洗いあげてくれます。
出典:くせ毛シャンプーおすすめランキング公式サイト

私の覚えている範囲内だと、メリット、ソフトインワン、ティセラ、ヴィダルサスーン、ラックス、パンテーン、マシェリなどだったと思います。それが今やすごく多くの種類があり選べないほどになっていますね。

ノンシリコンがいいとか言われ始め、ノンシリコンシャンプーも多く出ていますが普通のシャンプーに比べると割高ですよね。
何種類か使用しましたが、いまいちな印象でした。

と言うのもシリコンというのは指通りを良くしたり髪にハリを持たせたり髪をコーティングして外部刺激から髪を守ってくれる役割があるんです。
シリコンの危険性が謳われ始めて排除するためにノンシリコンというのが普及してきているのでしょうけど、いい点もあるのに残念な気がします。

もちろんノンシリコンシャンプーの中でもとてもよかったものがありました。
私はひどいくせ毛で小さなときから悩んで生活してきました。

今では縮毛矯正でストレートに出来ますが髪の傷みも激しいし金額も安くありません。
そこで重宝したのがシャンプーはうねりを抑えるタイプのシャンプーです。
普通のシャンプーとは明らかにドライヤー後の仕上がりが違いました。

髪質を良いものにするシャンプーの効果

落ち着いてするっとまとまったんです。
しかしノンシリコンシャンプーなので普通のシャンプーより割高なため、今はシリコンの入ったうねりを抑えるタイプのシャンプーを使っています。

梅雨や夏の蒸し暑い時は湿気で髪が大爆発するのでうねりを抑えてくれるシャンプーは無くてはならない存在です。
でも洗いすぎも良くないと言われていますよね。でも私の場合は一日でも洗わなかった日があれば頭皮が痒くなってとてもストレスです。

でも一日洗わないと頭皮から適度に脂が出ているおかげかまとまりやすいのも事実です。
頭皮も洗いすぎて乾燥しこれも痒みの原因になったりするのでごしごしではなく優しく洗って高温のお湯ではなくぬるま湯で洗うようにしています。

とは言え、私の使ってきたシャンプーの種類なんてそう多くは無いので色んな種類をこれからも使ってみてもっと自分に合うものがあるといいなと思います。
今は今使っているシャンプーを気に入っていますが、香りもいろんなのが出ていてそれも魅力の一つですよね。

シャンプーの香りが良ければ気分も上がるし周りからもいい匂いだねと思われることはいいことだと思います。
これからもシャンプーへの興味を忘れず探求していこうと思います。

くせ毛のひとにもくせ毛シャンプーはおすすめです!

お得コスメコーナーで買ったかなり大容量の馬油シャンプー

二ヶ月ぐらい前に吉祥寺にあるデパートの中を見ていたら、「お得コスメコーナー」というところがありました。

色々な化粧水、ボディローション、シャンプー、香水などがかなり安い値段で売っている、少し不思議なコーナーだと思いました。

よく見てみるとあまり聞いたことがないブランドのものが多いのですが、配合成分などを見ると良さそうな成分が入っているものが多く、商品の見かけと雰囲気のわりにはかなりお得な値段になっていました。

なぜそこまで安くなっているのかは謎ですが、お店の人に聞いてみれば良かったです。

ちょうど家で使っているシャンプーがなくなりかけているところだったので、シャンプーで何か魅力的なものがないか見てみました。そしたら一番最初に目に入ったのが「馬油シャンプー」と書いてある茶色っぽいシャンプーとその同じラインのコンディショナーでした。

確か馬油のボディローションやハンドクリームなどが最近流行っているみたいで、色々なところで見かけます。

確か友達も馬油シャンプーは人の髪の合っているからお勧め、と言っていたことを思い出しました。

かなり大きなプラスチックなボトルに入っていましたが、一本700円しなかったと思います。

600MLも入っていて、手に持ってみるとずっしり重かったです。値段と量を考えるとお得感がかなり凄かったです。

しかも「サロン専売品」と書いてあったので、普通のスーパーやドラッグストアなどでは手に入らないはず、そして成分もサロンが販売するぐらいなので良いものを使っているはず、と思いました。

車ではなく電車で来ていたので、持ち帰るのはかなり大変だとは思いましたが、あんなに大容量の、しかも今ブームの(?)馬油配合のシャンプーがそこまでお得な値段で手に入るのはここしかないのかもしれないと思い、頑張って両手で持って帰ることを決心して購入しました。

かなり重かったです。

お得コスメコーナーと書いてあったぐらいなのでこれ以上安い値段で売っているところはないだろうと安心しきっていたのですが、家に帰ってみて好奇心でアマゾンで検索してみたら、なんと同じものが400円代で売っていたのでかなりショックでした。

あんなに重いものを持ち帰ったと言うのに実はもっと安く手に入れることも可能だったのですね。

でも400円代で売っているのに「サロン専売品」、これって本当なのでしょうか。

少し怪しいと感じてしまいますが、まあ買ったものは使ってみようではないかと思い、今に至るまで使っています。

ポンプ式なので出しやすく、泡立ちも良いです。

頭皮をマッサージしているときはこれと言ったひんやり感や特徴を感じることはなく、刺激が少ないマイルドなシャンプーといった感じです。

コンディショナーも同じで、特にこれと言った特徴は感じません。強いて言うと少しだけ洗い流すのに時間がかかると感じたかもしれません。

特にものすごく気に入っているとは思いませんし、髪の質がそこまで変わったとも感じませんが、あの値段で今になっても3分の1以上残っているのはコスパは良いと思っています。

今度買うときはアマゾンで買います。

あまりシャンプーにこだわりがない人にはお勧めです。一度買うとかなり持ちますので。