「BOTANIST」のあるバスルームでリフレッシュ

友人がRoomClipにあげたバスルームの写真。

そこに写っていた「BOTANIST」のシャンプーとトリートメントが、彼女の家のバスルームのインテリアにぴったりで、かなり羨ましくなってしまいました。

我が家のバスルームは彼女の家ほどおしゃれではないけれど、シャンプー一つで、少しは雰囲気が変わるかも?と思いついてしまいました。今置いている100円均一で買ったシャンプーボトルの代わりに、このシャンプーとトリートメントを置いて、だいぶ使い古した洗面器や椅子なども白の新しいものに変えれば、かなりいい雰囲気になるのでは。

そう思い始めると、居ても立っても居られず、近くのショッピングモールに出かけました。

買いたいのは三種類あるなかでもモイストです。髪の広がりが気になるわけでも、ダメージヘアが気になるわけでも、乾燥やパサつきが気になるわけでもなく、パッケージのデザインのみでのチョイスです。

ボトルは透明で、ポンプ部分は黒がいいのです。

ものぐさの私は、どうしても掃除が甘いので、白いポンプだとだんだん汚れが目立つのです。このことはすでに他のボトルで経験済みなのです。

実際に手にして、「でもやっぱりシャンプーとトリートメントで3000円はかなり高いなあ。」と躊躇してしまいました。ボトル二つを手に持ったまま、しばらく店内をウロウロしてしまいました。

でも、やっぱり素敵なインテリアのバスルームでリフレッシュタイムを過ごしたい、と思い直し、レジへ向かいました。私にしては、かなり思い切った買い物です。

この買い物ですっかり大きなことを成し遂げたような気分になり、「洗面器や椅子はまた今度でいいわ。」と帰宅。

早速これまで置いていたカラフルなボトルを片付けて「BOTANIST」バスルームに置いてみます。思った通り、なかなかいい雰囲気です。

こうなってくると、やはりだいぶくたびれている洗面器や風呂椅子が悪目立ちして、気になって仕方がありません。仕方なくもう一度ショッピングモールに出かけ、新しい洗面器と風呂椅子、さらに泡だてネットも新調しました。

2度目の買い物から戻り、買ってきたものすべてをバスルームにセット。

これでバッチリです。

思った通りのシンプルでおしゃれなバスルームになりました。

私はRoomClipはやっていないけれど、写真をあげてもいいのでは、と勘違いしてしまうくらい、ちょっといい感じになりました。

こういう雑貨やインテリア小物のデザインの威力はすごいな、とかなり感心。

実際に使ってみたところ、香りはとても自然で気に入りました。

気分が上がります。

ただ特に髪の悩みのない私にとって、香り以外の使用感は今まで使っていたお手頃シャンプーとさほど感じられないのが残念なところです。

それでも新しいインテリアのバスルームは叶ったので、視覚からリフレッシュします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です