医学部の受験のために山梨の予備校に行った結果

サポート体制も整っている予備校を選んだ

医学部の受験のために勉強を頑張っていましたが、学校での成績がどんなによくても、医学部の受験をする人はそれよりもはるかにレベルが高いということを知り、このままでは合格はできないんじゃないかと不安になりました。
受験の対策といえばやはり予備校に通うことだと思ったので、山梨で予備校を探してみたところ思いの外、選択肢があったのでどこが良いのかで悩みました。
金銭面の違いや規模の違い、カリキュラムなど異なる点がウェブサイトを見ればわかるところもありましたが、実際にどんな雰囲気なのかや講師はどんな人で、教え方がわかりやすいのかは自分の目で見てみないことにはわからないなと感じたので、良いと感じたところを見にいくことに決めました。
どこもとても真剣に講師の話を聞いている人ばかりで、こんなにライバルがたくさんいるんだなと考えると焦りを感じましたが、自分もこれからしっかり今まで以上に気合を入れていこうと思うことにもつながりました。
講師に対して良いと感じたところで、サポート体制も整っていると感じたところを選び、実際に通うことにしました。

サポート体制も整っている予備校を選んだ実習室が使えるというのもかなり大きなメリット予備校に通うことにして正解だった

医学部 予備校 山梨三重の予備校・家庭教師