医学部の受験のために山梨の予備校に行った結果

予備校に通うことにして正解だった

医学部 予備校 山梨 / 三重の予備校・家庭教師

自分で書き上げた解答に対して、自分では完璧だと思っていても、プロである講師から見るとミスをしていたり直すところもあり解答の添削、採点をしてくれるというのもとても心強いし、より良い解答ができるようにしていくことができました。
自分が志望している大学の受験の情報をたくさん得ることができるし、受験に対して精通している講師がいるからこそ、勉強方法も間違っていないと思えて、しっかり学べました。
学校とは違い授業をサボったからといって怒られたりすることもないので、自分がいかに学ぼうと思えていてモチベーションを高く持つことができるのかが重要になることは確かだなと思いましたが、モチベーションが下がってしまいそうな時には、担任であるスタッフに相談するとしっかり聞いてくれるしアドバイスもしてくれたので、モチベーションを保っていくことができたし授業をサボることもなくて、きちんと学ぶことにつながりました。
予備校に通っていて志望が同じ人はライバルということもあり、仲良くなることはないのかなと思っていましたが、思いの外たくさんの友人と呼べる人ができたのも、予備校に通ってよかったと思ったポイントの一つです。
ライバルであり仲間でもあるので、互いに競い合ったり話すことでモチベーションをあげることもできました。
無事に受験が終わり、合格できた時には本当に嬉しかったし、予備校で知り合った人も合格していたので、大学に入ってから一人ぼっちになってしまうこともなかったので、予備校に通うことにして正解だったと思っています。

浪人するということ。
     3/18 https://t.co/IHxZGfxgCo #甲斐大学予備校  高卒生部 #大学受験  #浪人  #山梨  #甲府  #理系  医学部 薬学部 #予備校  #文系  高校生部

— T.O.Pトップ🌸甲斐ゼミナール🌸甲斐大学予備校 (@TopKobetsu) 2018年3月19日

サポート体制も整っている予備校を選んだ実習室が使えるというのもかなり大きなメリット予備校に通うことにして正解だった